インプラントの手術にかかる金額は!?

口内炎は歯医者で治療できる!即日完治!

口内炎は疲れや誤って噛んでしまうことを原因として発生します。
口内炎になると傷口に細菌が付いて、炎症と化膿を起こすことになります。
そのまま放っておいてもいずれは治りますが、実は歯医者さんに訪れれば比較的簡単に治療を行うことができます。

歯医者に行って口内炎の治療をお願いするとレーザーか高周波を使用した治療がなされます。
レーザー治療では患部に光線を当てて焼くことで殺菌し、炎症を抑えることができます。
レーザーの麻酔作用を活用することで痛み無しに治療を行うことができます。
保険適用外の治療となり歯医者さんごとに費用が異なりますが、500円から3,000円程度とされています。
治療の時間は短く5分もかからないほどです。
口内炎の痛みが即日で収まり、その後傷口に細菌が入らないようにしておくことで完治が期待できます。

高周波治療では高い周波数の電気を流して患部を焼いていきます。
高周波治療においてもレーザーと同様に炎症を抑える効果や傷口をふさぐ効果があります。
どちらの治療法を用いたとしても痛みはかなり少なくなるので、治ったと考えがちですが傷口は存在しているので傷を広げないようにする必要があります。
金属アレルギーの方が金属を使った入れ歯を使用していると、口内炎が再発してしまう恐れがあります。

レーザーや高周波を使用しないという方も歯医者さんで口内炎への対処を行うことができます。
それは薬を購入するという方法です。
歯医者さんではアフタゾロンという口腔用の塗り薬を販売していることがあります。
これは保険適用の対象であり、230円で購入することができます。
この薬は綿棒を使って幹部に直接塗って使用します。
大きな口内炎も小さくなっていきます。

塗ったすぐ後に食事を摂ると薬が流れていくので、食事を摂らない時間帯に使用すると効果的です。
レーザーや高周波のような即効性はありませんが、5日ほどで治るとされています。
突起や粘膜のところに丁寧に塗るのがポイントです。

口内炎は一般に2週間ほどで治るとされています。
しかし、もし1ヶ月以上の長期間にわたって治らない場合は何らかの病である恐れもあります。
その点も歯医者さんで調べてもらうことができます。
また、歯の詰め物や突起物が原因で口内炎が繰り返し発生している場合も、歯医者さんで対応してもらえます。
いずれの口内炎に関しても一定の治療効果が期待できるという点でも歯医者さんの診療を受ける利点があります。

関連記事

  • 抜けた歯をどうするかは国や文化によって違うに関する画像
    2018.05.26

    抜けた歯をどうするかは国や文化によって違う

    生まれたばかりのときは1本も歯がない状態ですが、やがて乳歯が生えてきて、ある程度の年齢になると永久歯と生え変わります。 乳歯を日本では「ネズミの歯と替えてくれ」と言って床下・あるいは屋根の上に放り投げた経験がある方も多いでしょう。 丈夫なネ...続きを読む

  • デンタルフロスは予防歯科の基本!食後に徹底!に関する画像
    2018.06.24

    デンタルフロスは予防歯科の基本!食後に徹底!

    毎日歯磨きをするというのが習慣になっている人が多いです。 毎食後に磨くという人は少なくても、朝と夜はほとんどの人が歯を磨きます。 それなのに、虫歯や歯周病になってしまうというのは、磨いているつもりでも磨けていないことが原因です。 実は、お口...続きを読む